美容師箸休めコラム・撮影スタイルの作り方

未分類

ご無沙汰しております。菅原です!

スタイル撮影の参考コラムですが、

今回は春スタイルように撮影しましたこちら↑

のスタイルの作り方を説明していきたいと思います。

 

画像と言葉での説明なるので分かりづらいとは思いますがしばしお付き合いください🙇‍♂️究極にわからない方はインスタのDMにて対応させていただきます👍

 

ステップ①
※ベース作りとして自然な立ち上がりを作るので、軽く濡らして温風と冷風で癖付けをしつつ、すべてフォワードにステムを引っ張り、オンベース以上の角度で根元をブローしてからスタートです。

↑道具についてはだいたいデンマンブラシだと思うんですが、使い慣れていれば何でも大丈夫です。個人的にはクッションブラシでブローするのが好きです。

毛先にSカールを作るので、一気に巻くとカールを作るのが難しかったり、まとまってしまって柔らかくて見えないので、後ろは3段に分けてください🙏

わけたら、指2本分くらいの束で巻いていきます。

毛先を外はねに1回転

1回転した外ハネを持ってその上をしっかりcカール🌙

※ここ、上も1回転入れると変にずれて毛先が変な方向に行ったり、ズレたりして上手くカールが出づらいので、欲張らずに綺麗なCカールを目指しましょう🤩

これを上の3段目まで繰り返します❗️

㊙︎3段目の毛はステム角度を上げて巻いてあげるとカールがずれるので柔らかく見えやすいのでオススメです。

 

ステップ②

サイドのパートになります。

ここでも3段に分かれますが

『耳の周り』『中間』『表面』と言うふうに巻いて行きましょう👍

バックよりサイドの毛は細くできて柔らかさを出すポイントなので、巻く束を指1本くらいに細くします❗️

そして〜毛先外はね、上Cカールを繰り返します👍

1段目巻き終わるとこんな感じです🤗

このまま、バックの巻き方同様に中間、表面を巻いて行きましょう💪

中間、表面、そして顔まわりに髪の毛「15本」くらいの束でクルクルした毛を混ぜてあげましょう!目安は、、、幅に対して3〜4束くらいですね👍

 

大部分はできたのでもう少しです❗️

 

ステップ③

前髪は一気に巻かずに、Cカールを束でいっぱい作る感覚で巻いてください❗️

こんな感じになります🤩

 

そして「毛15本」くらいの束を表面と顔まわりの少なすぎるところにバランスを見て巻き足したあと

毛先にスタイリング剤をなじませて、表面の毛を(15本くらい)束で軽くスプレーでキープしてあげると、、、

こんな感じで出来上がりです❗️❗️❗️🙇‍♂️

ちょっと走り書きなので、動画作ってもう少しわかりやすくしてみたいと思います❗️

その際はまた軽い感じで見ていただけると幸いです。

カメラワーク・ライティングなんかも参考までに用意しておきます😊

スタイル参考はこちら↓

菅原直希 美容師/カメラマン/ビューティアドバイザー (@naoki___sugawara) • Instagram photos and videos
622 Followers, 1,222 Following, 84 Posts - See Instagram photos and videos from 菅原直希 美容師/カメラマン/ビューティアドバイザー (@naoki___sugawara)